フィリピーナと共に
ブログ構成がわかる目次はここから入れます
2009年09月13日

近況とお礼

まだ日本でうろうろしていますもうやだ〜(悲しい顔)
100年に一度の不景気といわれる長期低迷で、仕事が激減。
生活が困窮していく中で、とてもフィリピンに渡航するという状況ではなくなっています。
僕のお世話になっている会社も、資金難に陥り、一時は倒産かという状況まで。
しかしここ2ヶ月間ほど、急に仕事が動き出しています。
大手が動き始めたようですね。日本の長期低迷経済も、ようやく出口がちらほらと見えてきたように思います。

最近の仕事はどれもこれも、大至急というものばかり。忙しい割りには儲かりませんが、仕事が無いよりはましというものです。
とりあえず時間が経過すれば、仕事のお金は振り込まれる。
売り掛け金が増加すれば、それは精神安定剤になります。

モナには早くフィリピンに来て欲しいと、仕切りに言われています。
そのたびに「オカニナイ」と謝っていますが、いい加減フィリピンへ行かないと、本当に子供が産まれてしまいそうです。
先日の検査で、子供は女の子と判明しました。

モナは男の子が欲しかったので、少し残念がっていました。
「あなたに似た男の子が欲しかった」なんて、嬉しいことを言ってくれますが、実は彼女、少し別のことも心配しているようです。
それは、子供が女の子の場合、もしフィリピンの生活が嫌になったら、あなたはその子を連れて日本へ帰るでしょうというものです。
子供は日本国籍をとる予定なので、簡単に帰国ができるからです。
女の子だったら・・・という点が少し理解に苦しむのですが、相変わらず変なことを気にするものだと苦笑いしています。

しかし彼女たちは、それだけ自分たちやフィリピンという国のことを下において、卑下している表れなのかもしれないと思ったりもします。
日本人同士だったら、決してそんなことは考えないのではないでしょうか?
ある意味、それは可愛そうかなと思うし、その分しっかりとケアしてあげる必要性を感じたりします。

昨日、彼女は子供用のベッドや、服、ソックス、その他色々な物を買い揃えたようです。色はピンクで統一したそうです。
それらを前にして、少し興奮気味だと話していました。
早くこの子が表の世界に出てこないかなぁ、早く顔が見たいなぁと、しみじみと話しています。
そうやって、幸せを噛み締めているような様子を感じると、そばにいてやれない僕としては安心します。

さて、最近フィリピンに11年間住んでいるという、ある日本人の方と知り合いになりました。
知り合いといっても、少しメールでやり取りがある程度ですが、彼はフィリピン人の奥さん、お子さん2人と一緒に現地で暮らしております。
生活の様子などをビデオで拝見させて頂きました。
現地に土地、家を買い、牧場などをやりながら生活しているようです。

牧場はジャングルのようなところを、自ら木を伐採し切り開き、小屋を自分たちで作り、とにかく全て手作りで完成させたようです。
今では牛や鶏がたくさんいました。
他にも、自然の中でご家族と共に生き生きと生活している様子を拝見し、やはり日本ではそんな生活は無理だなと実感しました。
そのビデオの中には、まさに自分が憧れ望んでいる暮らしが映し出されておりました。
もっとも、ビデオでは知ることのできないご苦労が、その裏に数多くあるのだろうと思います。
だからその方のメールの内容には、重みが感じられます。

メールでは、先駆者としてのアドバイスを色々と頂いております。
それをうかがいながら、自分の甘さを痛感するわけですが、しかしこうして教えてくれる人がいることは、大変幸せなことだと思うのです。
そのような方がいらっしゃるおかげで、僕はその方と同じ苦労をせずに済む可能性があるわけですから・・・。
大変有り難いことです。

僕がここで言いたいことは、人と人の繋がりが、とても重要だということです。
それは日本で日常生活を営んでいても同じことなのですが、いざフィリピンで生活しようと思い始めてから、ますますそれを実感するようになっています。
日本で励まし、心配してくださる方もいらっしゃいます。
そのほとんどが、実はこのブログを通して知り合った方々です。

本当に有り難いと、心から感謝している次第で、突然それをここに、近況かたがた書き記したくなりました。

あらためて、ブログを応援してくださる方々や、個人的にメールを下さる方々へ、この場をかりてお礼を申し上げたいと思うのです。
本当にありがとうございます。



posted at 17:31
Comment(6) | TrackBack(0)
カテゴリー:思いつき
エントリー:近況とお礼
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいてます。
引き込まれていくような文章力にはいつも感服しております。
わたしも現地に彼女がおり、色々と悩み多き今日この頃ですが、いつも元気付けられております。
無事復活しまして安心しました。
お子様の件、あらためておめでとうございます。
Posted by kokoy at 2009年09月14日 01:13
>kokoyさん
コメント、お祝いのお言葉を、ありがとうございます。
僕の方こそ、このようなコメントに、いつも励まされております。
本当に感謝です。
これからも、宜しくお願い致します。
Posted by Mark at 2009年09月14日 02:36
はじめまして。

仕事が忙しいみたいですが、健康には十分気をつけて下さい。
気にはなっていましたが、お二人のお子さんの事、おめでとうございます!
私も将来は彼女と結婚できればと思っていますが、
これから先は色々と問題を解決しなけければならない事がたくさんあります。
でも頑張って前へ進んで行こうと思っています。
これからも宜しくお願いします。
Posted by mako at 2009年09月18日 23:53
>makoさん
はじめまして。コメントをありがとうございます。このブログを読んで下さり、このようなコメントをくれるということは、makoさんの結婚したい相手はフィリピーナですよね。
乗り越えなければならない問題が多いとありますが、無事に結婚に到達できるといいですね。がんばって下さい。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
Posted by Mark at 2009年09月19日 07:06
大変な時代になりましたよね。景気もそうですが、日本の政治家は技術立国という言葉を忘れてしまったのかと考えさせられます。
技術者派遣会社の営業さんと会っても、景気のいい話は全くありませんし、契約の打ち切りの話をしなければならなかったりすると、大変につらいです。
でも、さすがにMarkさんくらいの実力があると、なんとか受注できるのですね。素晴らしいと思います。
今、セブの子会社の現地メンバーの技術力・物の考え方を鍛え上げなければならないため苦労しています。深く物事を考えない、議論をするという風潮がみられないのは、彼らが若いせいなのか、国民性なのか?(今年はなかなか出張もできないので歯軋りしてますよ)


フィリピンでの人生設計には見直しが必要かもしれませんが、頼りになるモナさんも一緒なら、あまり心配はいらないかもですね。
早く、会ってあげて、モナさんを安心させて下さい。

お仕事大変でしょうが、アイリーンのお話も涙腺ゆるみっぱなしで読ませていただいてますので、頑張ってくださいね。
Posted by オメガ at 2009年09月20日 12:06
>オメガさん
お久しぶりです。確かに景気が悪いから大変ですよね。派遣切りの辛さは、以前僕も会社員だったときに経験しました。
しかし出口は見え始めていると思います。政権が変わったことが、それにどのように影響を及ぼすのかわかりませんが、開発関係は着実に動き始めているので、製造現場や街中のレストラン、ショップの人たちがそれを実感するのは、半年や一年後になるのではないかと、予想しています。

ところで現地の人間の教育の話ですが、フィリピンのスタッフには、優秀な人間が大勢いますよ。本当は、教育プログラムや教育そのものを、現地の人間に任せるのが良いのではと思います。日本人はチェックや試験をするだけ・・。日本人が、彼らに望むスキルを、きちんと文書化できるといいですよね。それができれば、現地の人間は、何が要求されているのかがわかるので、それに沿ってきちんとカリキュラムを作り、システィマティックに教育を実施する力を持っているし、自分たちで実施できない教育内容は、日本人に頼ると思うのですが・・。彼らに望むことが曖昧だと、曖昧なことを教えて覚えてもらうというのは、結果も曖昧で終わるし、効果の判断も難しくなってしまうので、僕は以前、彼らにどうなって欲しいかを、箇条書きで書いてみるところから始めました。
また彼らは、日本人に遠慮があるので、議論しないのではないでしょうか?日本人の指示待ちが染み付いているので、物事を深く考えないようにも見える。でも大枠でターゲットを与え、それを達成するための方法を具体的に計画して欲しいとお願いしたら、積極的に考え出したし、動くようになりました。それにより、彼らの優秀な一面を発見する機会が増えたという経験があります。彼らが主導で考えたプランであれば、議論も活性化するし、最終的には教育プログラムの効率的な推進を図れる可能性が出てくると思ったりもします。偉そうなことをコメントの返信で書いて済みません。こんなこと、とっくに認識済みであれば、大変失礼致しました。

僕もがんばりますが、オメガさんもがんばって下さい。
いつも励ましのお言葉をありがとうございます。
Posted by Mark at 2009年09月21日 02:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127946041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。