フィリピーナと共に
ブログ構成がわかる目次はここから入れます

序章:カテゴリの記事一覧です。

2009年03月27日

美しいフィリピン フィリピーナと歩む人生 序章

45歳独身のフリーランスエンジニア。収入は100万円/月の時もあれば0円/月の時もある、不安定この上ない身の上。

かつてはフィリピンクラブにはまり、途方もなく散財し、努めていた一部上場企業を退職。退職時の役職は部長。40歳そこそこでの部長昇進は同期の出世頭だった…。大好きだったフィリピンクラブは、現在行きたくても行けない事情が多々あり。

初めてフィリピンへ行ったのは、かつて働いていた会社での海外工場出張だった。製品立ち上げで3か月間滞在しているうちに、いろいろな遊びを覚え、ついには23歳の現地妻ができる。スペイン系の顔立ちをしたなんとも美しい女性。しかし3年ほどで二人の関係は破綻。現在も友達として時々連絡し合っている。

二人の関係が破綻後は、現地妻に金を使いすぎたあげく日本のフィリピンクラブに通い詰めたせいで、自分の生活も破綻。ここでは簡単に紹介できないほど、悲惨な状況に陥った。その辺りの詳細は、少しずつ順を追って今後紹介するとしよう。

現在は27歳の恋人がフィリピンにいる。なぜフィリピーナ?それは、明るくて優しくてセクシーで一途で純粋で美しくて…と枚挙にいとまがない。かつては日本人の恋人もいた。私に本当に尽くしてくれた優しい恋人。しかしそんな彼女を私は裏切った。その事実は今でも私の心の十字架として、胸に刻まれている。

その手の十字架は他にもある。だから時々寝ている時にうなされて目が覚める。どうしたら罪をつぐなえるのか…。それを考えていると、私の心は無限地獄に入り込む。しかし持ち前の明るさとポジティブ思考でなんとか生きながらえているのだ。

そしてそんな私を癒してくれるが、現在の恋人である27歳フィリピーナ。何度も死にたいと思った私が、自ら命を絶てない理由、それがその恋人の存在。それに私はフィリピンそのものが大好きだ。少し古い世代の私には、そこに日本の古き良き時代を見出すことがしばしば。気が付くと、私もいっぱしのフィリピン通になっていた。だから私の周囲には、フィリピンファンがたくさんいる。みんなどうしようもない馬鹿ばかり。馬鹿が集まって、いつも馬鹿話に花を咲かせている。しかし私の周囲にいる馬鹿は、みんな自分が馬鹿だということをとてもよく認識している。それだけが救い。オー神よ、私たち馬鹿を御救い下さい。

実はブログというものを初めて書いた。これが記念すべき、私のブログ投稿第一発目。初体験というのは素晴らしい。自分の中の新しい扉をまた今開けたことになるのだから。
今後、フィリピーナで破綻した私が、フィリピーナを拠り所にして生きている様を、いろいろな視点で紹介していきたい。そして、フィリピンの美しい自然や、フィリピン人の性格、生活習慣、文化を、私のエピソードを通して紹介していきたい。
タグ:序章

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。