フィリピーナと共に
ブログ構成がわかる目次はここから入れます

初めてのフィリピン セブ:カテゴリの記事一覧です。

2009年03月28日

初めてのフィリピン セブへの旅立ち

初めて投稿したブログを見てくれる人がいるか心配で、投降後すぐにアクセス解析をしてみた。…見にきた人0、また気になってチェックする…。0。

自分のブログを検索してみると、どこにもない、というより探せない。自分で書いたブログを検索できないのだから、他人が見にくるわけがないと、妙に納得。

まあいいか。でもまた後でみたら70人くらいが見ている。とってもうれしいけど、みんなどーやって、このブログに辿り着いたの?ものすごく不思議。
ところで70人って、多いの?少ないの?あ〜あ!これだから初心者は…って言われそう。

7年前、僕はフィリピン初心者だった。
序章で書いたように、会社の出張で、初めてフィリピンのセブに行った。
それまで海外出張は欧米ばかりで、それが初めてのアジア出張でもあった。
アジアというと、貧しい、危ない、食べ物が不衛生等々のイメージがある。

「水には気をつけろ、特に見落としがちなのは、ドリンクの氷だ。これも元は水だからな!」
と、ここぞとばかり、アジア初心者の僕にアドバイスをくれるアジアベテラン。

「あぶない場所へは行くな!」-「はいはい」
「現地の食べ物は臭いがきついからなぁ」-「それ心配だなぁ」
「工場の女の子には絶対手をだすな。出したらお前の人生は終わる」-「なんで?」
「空港で怪しい人に声をかけられたら無視無視」-「そーか」
「おまわりさんでも金くれって言ってくるから気を付けろ!」-「ひぇ〜そなの?」
「ホテルの部屋にはやもりが出るけど気にするな。人畜無害だ」-「そっ、そう?」
「ゴキブリはでかいぞ~。日本の5倍くらいあるぞ」- 「…(鳥肌がたっている)」
「ホテルの部屋でお湯がでなかったら文句を言え」-「そう、でないこともあるんだぁ…」
「いやいや、お湯が出たらラッキーだと思え。たまに水もでないぞ」-「…」
からかっているのか、ほんとに心配してくれているのか。とにかく色々な怪情報を持って、僕はフィリピンへ飛んだのだった。

セブへは月曜を除いて、毎日1便、フィリピンエアラインの直行便がある。
PR433、日本pm2:30発 現地pm6:30(現地時間)。
初めてのフィリピン行きに、心配あり、興奮あり。到着間際に、飛行機の中からセブ島が見える。
薄暗いセブ島に、オレンジのライトがたくさん灯っている。
街の賑やかな明かりではなく、なんとなく寂しげなオレンジライト。
今思うと、これが僕の人生を大きく変える、始まりの一歩だったのだ。

※ブログランキングに登録しました。推薦していただける方は下記をクリックして下さいね。
人気ブログランキングへ

※興味のある方はこれもどうぞ。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。