フィリピーナと共に
ブログ構成がわかる目次はここから入れます
2009年04月05日

東京のおじさん その後1

恋人ハニーの顔を見るために、フィリピンへ行った東京のおじさん その後のお話。
(話がわからない方は、”おじさん 目を覚ませ” ”東京おじさん フィリピンへ”をご覧下さい。)

1日目は、マニラ泊。近くのモールをぶらぶらしていたようだ。おじさんと二人きりになることを避けているハニーは、友達を二人も呼んで、おじさんの相手をした模様。ハニーは友達のアパートに宿泊。

2日目、ハニーの田舎へ行こうとするものの、悪天候で飛行機着陸できず。マニラへ引き返す。
突然のマニラ泊に、ハニーはパニック状態。
いつも一緒に、ガイドの仕事をするドライバーに電話をし、ずっと付き合ってもらうことに。
夜は3人で映画をみているとメール。おじさん爆睡。いびきがうるさいとまたメール。
その後食事をし解散。
そのドライバー、ハニーが妊娠中で、父親が僕だということを知っている。
妊婦だからと、気を使って、友達のアパートの前まで送ってくれた。
ぼくも本当にありがとうとメール。
その日もハニーは友達のアパートに泊めてもらう。

3日目、ようやく念願の、ハニーの田舎入り。
ハニーのママに、I love you と言い、ハニーのダディのひんしゅくを買う。
どうも東京のおじさん、I love you が口癖のようだ。
もともとハニーの家族のご機嫌取りが目的だったおじさん、大量のお土産を買いこんでいった。
家族もその量に驚き。
でもホテルのレストランで夕食をとった後は、おじさんをホテルに残し、ファミリー全員でさっさと帰宅。
おじさん、一人でかわいそう。

4日目、天候雨。結局観光のおでかけは中止。
現在建設中の新しい家は、雨をしのいで野外バーベキューができるので、そこで1日バーベキュー。
おじさん、家が大きいとびっくり。その家、おじさんのお金も使われてるんだけど・・・。
肝心のハニーは、午後疲れたと言ってお昼寝。夕方になって、今起きたとメール。おじさんはと尋ねたら、最初は家族と話していたようだが、今は暇を持て余し状態だとか。
さすがにかわいそうでしょう、もう少し相手をしてあげなさいと僕からハニーにメール。
わかった。でも何を話する?とハニーから返信。

明日は日本へ帰国予定。
明日は彼女の田舎から一人でマニラへ向かう。そしてトランジット。
マニラの空港では、先日のドライバーがおじさんの面倒をみてくれる手筈。

おじさんは、いつ目を覚ましてくれるのだろうか?

宜しけばポチっと↓
人気ブログランキングへ


posted at 17:58
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:東京のおじさん
エントリー:東京のおじさん その後1
2009年04月02日

東京のおじさん フィリピンへ

以前”目を覚ませ おじさん!”で書かせてもらった、東京のおじさん。
本日いよいよフィリピン入り。
東京のおじさんは、恋人ハニーがタレントで日本へ来て以来、ずっと彼女の大ファン。

さっきハニーからメール。

「今日は友達のHとずっといっしょ。
Hには、仕事をやすんでもらった。
だって、おじさんと二人だけになるのはいやだから。
おじさん酔っぱらうと怖いもん。
今Aちゃんからメールきた。Aちゃんも来るって。食事一緒するって。」

と、まあこんな感じ。
明日からは、おじさんは、ハニーと一緒に彼女の田舎に行く。
そこではずっと、彼女のファミリーが同行。

わざわざフィリピンまで行っても、決して二人きりにはなれない筋書きが
しっかりと用意されている。

もし僕が、このおじさんだったらと思うと・・
少し同情。

ハニーの恋人である僕が言うのもなんだが・・

がんばれおじさん!
負けるなおじさん!

夜の性生活にハニーを貸してはあげられないけれど、
せめて楽しいひと時をと願ってやまない。

宜しけばポチっと↓
人気ブログランキングへ


posted at 11:55
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:東京のおじさん
エントリー:東京のおじさん フィリピンへ
2009年03月28日

目を覚ませ!おじさん!

ちょっとここで、現在の恋人ハニーのことに触れておきたい。
彼女は今妊娠1か月。誰の子供って?それはわからないと書くと、野次馬が喜びそうな話になるが、残念ながら僕の子供です。
だって、2月の中から3月の中まで、ほぼ1カ月間ずっと一緒だったから。

妊娠がはっきりしたのは3月23日。彼女が友達と一緒に、マニラのクリニックに行って分かった。今は彼女の両親にも、それがばれている。彼女の母親が、生理が遅いということで、妊娠検査薬を買ってきた。結果は当然ポジティブ。
でも、どのタイミングで、どのように彼女の両親に打ち明けようかと悩んでいた二人にとって、ある意味助かった。


彼女は4年前に、タレントで日本に来日。彼女がフィリピンへ帰る直前に二人は偶然出会った、…彼女の働いているお店で。こんなのは偶然じゃない?
でもたくさんいる女の子の中で、彼女が隣に座ったのだから、やっぱり偶然ではないだろうか?それから現在に至るまでの紆余曲折話はまたあとで書くとして、今回は、彼女に夢中になっているおじさんの話を紹介したい。

ハニーには、タレントで来日して以来のファンが何人かついている。
中でも熱狂的なのが59歳のおじさん。僕たち二人はこのおじさんを、「東京のおじさん」と呼んでいる。昔からいつも、「ハニー、結婚しよう」と彼女に真剣に迫っているおじさんだ。

ハニーがお店で働いているときには、いつも同伴。お店でお金を使うのは勿論、プレゼンやお金を渡し、とにかく気を引こうと頑張っている。ライバルがコーチのバッグをプレゼントすると、自分はルイビトンを買ってくる。彼女の同伴はいつも6時半から食事だけ。あとはお店の中に引きずり込んでしまう。

早い時間からデートを楽しみたいおじさんの、

「たまにはどこかにドライブしよ〜よ」
に対しては

「アコ(私) カラダ ヨワイカラ イッパイ ネル シナイト シンジャウデショ」

でも僕は同伴の前に、彼女とデートしている。そしておじさんとの約束の時間が来ると、

「キョウハ アソコノ ヤキトリ デ ショクジ スルネ。アトデ コノミチ トオルヨ。アナタ ココデ フタリ チェックネ。アトデ アイタイカラ カエラナイデ。Onegai」

と、まあこんな感じ。だから僕はおじさんの顔を良く知っている。

二人で会っている時におじさんから電話がくると、彼女はスピーカーフォンにして、僕にも話を聞かせながら会話をする。僕にいらぬ疑いを持たせないための配慮。

「ハニー いまどこ?なにしてる?」
「アコ イマ カイモノ」
「一人で?」
「オーオー ヒトリダヨ」

その後はおじさんの、「ハニー 愛してる」が連呼される。
ここまでくると、僕はかなりおじさんに同情的になってくる。電話の向こうで真剣に話をしているおじさんを想像しながら…。

現在ハニーは、フィリピンの田舎で暮らしている。
おじさんがフィリピンに行きたいという話があると、ハニーは必ず僕に相談する。
「オジサン フィリピン キタイッテ。アコ ノ カオ ミタイッテ ドウスル?」
「好きにさせれば?あなたもお小遣いもらえるでしょ?ガイドの仕事をすればいいじゃん」
「アリガト アナタ ノ アンダスタンディング Love you mahal ko!」

そのおじさん、去年の11月にもフィリピンに行き、ハニーに100万円を渡した。さすがに、それには驚いた。
最初は二人がフィリピンで会うことは心配だったが、ハニーは決しておじさんと二人きりにならない。必ず友達と一緒に会う。勿論ホテルには一緒に泊まらない。おじさんがフィリピンへ行っているときは、彼女はまめにメールを送ってくる。そして自分の部屋に帰ると、必ず電話をかけてくる。それにハニーはそのおじさんに、
「アコ ハ アナタト ケッコン デキナイ」
と正直に話している。
しかしさすがに、恋人がいるという話はしない。そこがフィリピーナの上手なところ。

以前ハニーがフィリピンへ帰る前日、おじさんから20万円を餞別としてもらった。その時には僕は文句を言った。

「なんでそんな大金もらうの?それって、おじさんのことを受け入れるってことにならないの?大丈夫なの?」

「ダッテ ソレハ オジサンノ キモチ デショ?アコ ケッコンデキナイノ ハナシ チャント シテルヨ。ウソ イワナイヨ」

嘘を言っていないのはわかる。でも都合の悪い決定打を省略しているだけでしょ?それが彼女には、なかなか理解できないらしい。

さすがにここまでくると、同情を通り越して、罪の意識が芽生え始める。

そのおじさん、来月もフィリピンへ行く。
「今度もお金いっぱい持っていくからねぇ」…らしい。 僕は絶句…。

しかも今度は、彼女の田舎に行く。彼女の家族に会いたいらしい。
彼女自身が結婚の申し込みに対してはっきりしないから、先に家族のご機嫌取りをしようという作戦だというのだ。
そのおじさん、外堀から埋める作戦を正直にハニーに暴露している。
やはり憎めないおじさんだ。
妊娠初期の彼女は、彼女の田舎に来てもらい、観光をファミリーに手伝ってもらえるのはとても助かる。彼女の両親は僕の事を知っていて、なお且つ彼女が妊娠しているから、ちょっと複雑。
どこかに行く時には、かならずファミリーが一緒という条件で、彼女のママがおじさんの田舎入りを許可した。

今日スカイプでハニーと話をした。おじさんに、いつ妊娠のことを言うの?早く言わないと、大変じゃない?

「オジサン カエッタラ デンワデ ハナシスル」

最初おじさんを田舎に迎え入れる理由は、「僕とハニーの事をおじさんに打ち明けなければならないから、そしてそれは、電話だと失礼だから顔を合わせて話しをしたい」だった。

なんで今は、「帰国してから電話で話す」に変わった?
時々とてもデンジャラスなフィリピーナ。

そのおじさんって「私?」と思った方がいたら、気を付けて下さい。

今回はそれだけを言いたいために、こんな長文を掲載してしまいました。

※ブログランキングに登録しました。推薦していただける方は下記をクリックして下さいね。
人気ブログランキングへ

※興味のある方はこれもどうぞ。



posted at 18:29
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:東京のおじさん
エントリー:目を覚ませ!おじさん!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。