フィリピーナと共に
ブログ構成がわかる目次はここから入れます
2012年10月31日

623.気持ちの良い日

 ユリが昨日夕食の前に、ジュースを飲みたいと言い出した。
「ご飯ファースト(先)、ジュース、ママヤ(後で)」と僕が言うと、ユリは僕の前に出した両掌を左右振りながら「ドントセイイト(それ言わないで)、ノー、ママヤ」と言った。その仕草があまりに激しいので、なぜそこまで抵抗するのかという気持ちで「バキーット?(なんで?)」と僕がユリに訊くと、「@*?&%$#」と地元の言葉で答えが返ってきた。
 横でゲラゲラ笑うモナに「ユリ、今何て言ったの?」と訊くと、「今飲みたいからだって」と言われ、僕は絶句した。
 ユリとの間で会話が成立することは嬉しいが、躾や怒っている時にはこちらも笑えない。最近はユリも賢くなり、言いわけや理由をきちんと述べるようになってきたが、それが面白いから笑いを堪えるのに苦労することが多い。

 ところで昨日の僕の夕食は、ウニ茶漬け。
IMG_1683.JPG

 これはタバコで海産物輸出業を営むレガスピ在住日本人のSさんから思わず頂いたウニ。最初はそのまま食べると少ししょっぱいので、そうSさんに伝えると、塩とアルコール含有量はバイヤーからの指定だそうだ。
 ということで、お茶漬けにしたらどうだろうかと考えた。ご飯にたっぷりうにを乗せ、わさびと醤油をたらっと利かす。するとウニの甘さが見事に復活。美味い!
 ウニ茶漬けなんて贅沢品、日本では中々食べられない。それで気付いた。このウニは、冷水に浸けて塩抜きをして使うのではないだろうか。茶漬けの中のウニは、日本のウニ軍艦巻きの上に乗るウニの味になっている。きっとそうだ。ついでに頂いたタコやあさりもぶっこんで、海鮮茶漬けにしてみた。なんとも贅沢な夕食となった。本当にご馳走様でした (^_^)

 さて、昨日から今日にかけて我が家のあるタバコは実にすがすがしい天気で、思わず今日は二階のベランダにパソコンを出して、この原稿を書いている。

二階のテラス
IMG_1687.JPG

テラスのコーナーに、ダディ手作りのテーブルがあるので、それを利用。
本当はここに、コーヒーが飲める屋外用テーブルセットを置きたいが、しかも安いものがたくさんあるのだけれど、なぜかそんな物はいつも後回しになって中々買えない(汗)
IMG_1688.JPG

 箒など余計な物が写っているが、屋外の風を感じながら原稿が書けること、そしてタバコをいくら吸っても問題なしという点が良い。但し、テーブルが少し低すぎるので、今のところ長時間作業には向かない。やはりテーブルセットを買いたい。

 昨日も良い天気。田舎の母親に、屋上から周囲の風景や、そこで遊ぶユリの姿を写真に撮って送った。
IMG_1667.JPG

IMG_1668.JPG

IMG_1675.JPG

 天気がいいからこんな場所にパソコンを持ちだしたと言ったが、実は僕の机がモナに占領されているという事情もある。
 昨日の記事にも書いたように、現在モナは香水ビジネスに夢中。こうなると誰にも止められない。そして物事がどんどん進行する。
 昨夜から本日にかけて、モナは香水の瓶や箱に貼り付けるラベルの印刷、加工に取り掛かっていて、そのために僕は自分のプリンターや机を使えないのだ。

既に出来上がっている香水の瓶とそれを入れる箱
IMG_1689.JPG

ラベルも香水の種類によって、既に12種類出来上がっている。
IMG_1691.JPG

 とにかく考えるよりも先に行動というところがモナの凄いところで、その辺りは僕より彼女が一枚も二枚も上手だ。そんなフィリピーナと収支や品質管理など、重箱の隅を考える自分の組み合わせは意外に良いかも‥‥などと考える。

 風が適度に吹き、本当に気持ちが良い日だ。
 こんな日はパソコンとiPhoneを持ち、自転車でぶらぶらコーヒーショップにでも出かけたい気分になる。
 ‥‥が、香水作りに夢中になるモナの代わりに、ユリの面倒を見なければならない。こうなれば、ユリと二人で散歩にでも行くとするか‥‥。

※表示機器により、一部の写真が横向きになる場合があります。(PCはOKでもiPhoneで見ると一部横向き)
写真をクリックして頂くと、それを正しく見ることができます。お手数をお掛けし済みません(汗)解消方法が分からず、悩んでおります。



↓ランキング挑戦中
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



posted at 11:25
Comment(4) | TrackBack(0)
カテゴリー:フィリピン生活
エントリー:623.気持ちの良い日
2012年10月29日

622.フィリピンにおけるビジネス

 モナが新しいビジネスに挑戦中だ。
 まるで化学実験室のようなこの光景。新しいビジネスの製造現場写真である。
220.JPG

 実はこれは、香水を作っている写真である。
 先日マカティで、香水を作る材料を買い込んできた。それが一昨日自宅に届いたので、モナは早速香水作りに励んでいる。モナはそれを、とても楽しんでいる。
 最初の練習として、僕用にあるブランド香水と同じ匂いを作ってもらったら、まるで同じで驚いた。これで高いお金を出して、ブランド香水を買う必要がない。それだけでも元が取れそうだ。実際にそれが使えるのは、冷蔵庫で二週間ほど寝かせ、アルコール臭さを消してからになる。

 マカティで買った器具や材料の費用は丁度一万ペソ(約二万円)。投資と言えるほどの金額でもない。僕は趣味の世界で終わるならそれでもいいと思っているが、香水を作りながらモナの夢がどんどん大きくなっていく。
 家族の中でも盛り上がっていて、ダディがトライシケルの学生客に売るから、一本の価格を五ペソ程度にできないかなどという話しも出る。モナの弟のロンも駆り出すような話しが出てきたので、そこで少しだけ僕も口を挟むことになった。
「ダディは良いが、ロンまで手伝わせるとなれば、趣味や遊びとは少し様子が違ってくる。商売としてきちんと採算を考え、ロンに長期に渡りサラリーを払えるようにした方がよい。途中でモナが『やっぱり止めた』と言えば、ロンはそれに関わる時間を無駄にし、まだ若い彼の将来展望がますます見えなくなってしまう。しかもビジネスだから、弟だとしても厳しく接しなければならない。なあなあでは済まされないこともある。それを分かっているか」

 こんな話から、モナと香水ビジネスに関する話しをすることになった。
「ダディがトライシケルの学生に売ってくれるでしょう。それが良い匂いだとなれば、それをどこで買った? なんて話しになる。他のトライシケルドライバーも買ってくれるし、そうやってどんどん売れていくんじゃない? 友達の@@も売ってくれると言ってくれているし、私も知り合いに売るから、これからたくさん売れるわよ」
 モナはこんな話しをしながら、頭の中では自分の作った香水が売れることで一杯になっている。こんなことを夢見て話すモナは、本当に楽しそうだ。
 しかし、ここにフィリピン人のビジネスに関する欠点が見え隠れする。モナは、こんな風にすれば、ますます売れると思ってそのように話す。ぼんやりと聞いていれば、それはいいね、どんどんやってみようと、こちらの中にも夢が伝染する。

 口コミで広がっていくのは良い。少しずつ売れるようになるだろうという方向性は合っている。しかし、ではどの程度売れ、利益はどの程度の見込みになるのか。
 初期段階でどのように口コミを広げ、中期や長期でどうしていくのか。
 そんな具体的なことを訊いてみると、途端にモナの話しが詰まる。本当は黙って見ていようと思っていたが、僕はここらで少し、ビジネスの考え方を教えておいた方が良いだろうと思い始めた。

 早速簡単に、モナと一緒に原価計算をしてみた。ダディが学生に売りたいと言っている五ペソの香水。これは容器が三ペソ。香水は一ミリリットル入るから、香水原価を確認するとほとんど一ペソ。つまりそれを一本売って、一ペソの利益が出ることが分かった。この数字が合っているかどうか、それはとりあえず後回し。まずは考え方を教えなければならない。そしてこの際利益の大小は横に置き、利益はプラスかマイナスか、そしてそれがいくらになるかの把握が大切である。すると諸経費を無視し、とにかく一本売ったら一ペソくらいの利益が出そうだと分かる。
 その利益を、投資した人がどれくらい回収するか。つまりダディの販売手数料をどの程度にするか。よくてダディに五割、元締めのモナが五割、普通に考えれば販売だけならダディは一割から二割である。
 するとダディは小遣いを稼げると思って張り切っているが、仮に利益の五割をダディにあげたとして、ダディは二本売ったら一ペソの小遣いを稼げることになる。
 さて、タバコシティーの学生数はどの程度か。モナの推測だと、五ペソ程度の香水を買う可能性がある対象人数は五千人くらい。その中で買ってくれる人が一パーセントと考えると五十人。仮に全員がリピーターになってくれるとして、一週間で無くなる香水を月に四回買ってくれるとしたら、それで二百本。二百本の利益が二百ペソで、ダディの取り分は百ペソ/月となる。
 さて、ダディの取り分を五割、リピート率百パーセント、マーケット占有率一パーセントでこの程度。実際はその半分以下で見ておいた方がいいだろう。
 とりあえずこれで、基本の計算シートが出来上がる。あとは売価や分配率、販売本数の数値を変えていけば、どの程度に身入りが入るのかが一目瞭然となる。
「ねえ、これだとダディだって面白くないよね」
「そうねえ」

 次にこの町の人口が十二万、その中で少し大きなボトルの香水を買ってくれる人が一パーセントの千二百人。一本からの利益がいくらだと、最大でいくらの利益が出るのか概略予想がつく。実際には一パーセントの人が買ってくれるのは難しそうだが、とにかく計算はできる。
 こうして考えて見ると、利益が思ったより小さいことにモナも初めて気付く。
 さて、この中からロンにいくらの給与が払えるのか。たかが知れている。

 ではここで、少し逆のアプローチで考えてみる。欲しい利益から売り上げ本数ターゲットを決める。そして、そのマーケットをどうやって開拓するかを考える。その可能性も考えてみる。
 学生相手に安い香水を売るのは、ニッチを狙うという意味で良いかもしれない。そこから、上手に拡販するためのイメージを市場に定着させることができれば良い。学生相手の販売は、利益が少なくても戦術として使えるならそれでも良いのである。更にニッチを積み重ね、ロングテール方式で販売を安定させるのもいいだろう。それだけのマーケットがここにあるか? この町だけでだめなら、他の町にも手を広げるか?
 そうした宣伝、ターゲットのマーケットを含めた販売戦略を考える必要があるだろう。それを元にして、販売計画を立てる。
 なぜこのような戦略や計画を立てるのか。それと実績と計画を比べ、なぜ計画通りにいかないのかを検証し、ビジネスのやり方を修正しなければならないからである。もし計画より売り上げが大きく上回った場合、それで喜んでいるだけではいけない。上回ったら、なぜ上回ったのかを検証し、今後はそちらに力を注ぐべきかどうか、そんなことも考える必要がある。考えも計画もない中で、このような具体的な反省をし軌道修正するのは難しいから、こうした計画は必要である。
 次に、このくらい売ったらあなたの手元にこれだけのお金が入ると明確にすれば、手伝う家族もやり甲斐が出るし楽しみになる。どうせやるなら、楽しんでやった方が良い。

 とりあえず家族の生活費は僕が稼ぐとして、このビジネスごっこを少し真面目にやってみるかということになった。
 そんなことを言ってしまったものだから、僕が販売戦略書、販売計画書、損益計画書を作るはめになってしまった。そしてこれが、ビジネスとしてどの程度の可能性があるかの検証することになった。
 家族用のプレゼン資料を作り、ターゲットと見入りを明確にし、そのプレゼンを元に家族会議をする。その会議の中で、計画の数値を見直す。
 こんな話をしているうちに、フィリピン人家族に入り込んだ日本人の新しい楽しみ方を見つけたような気分になって、僕はこれから、そんな資料を作ろうと思っている。
 グラフを多様し、家族のみんなに分かるようにしなければならないから大変だが、中々面白い展開になりそうだ。



↓ランキング挑戦中
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



2012年10月28日

621.ハロウィンパーティー

 二週間前からだろうか、モナが怖いメークの勉強をし始めた。全て昨日のハロウィンパーティーに向けてのことだった。
 実際に化粧をし、それを見てユリが泣く。おかげでユリは、ハロウィンパーティー用に買った衣装まで、着るのは嫌だという始末。
 日本ではハロウィンパーティーを盛大に行ったりせず、どのようなものなのか馴染みの薄い人が多そうなので、本日はその様子を、写真とビデオを中心に紹介したい。実は僕も、ハロウィンパーティーは初めてだった。

ベルとアンはこうなった。
094.JPG

ユリは化粧も特別な衣装も拒んだので、軽くこのような感じに‥‥。
084.JPG

ここが、我が家のあるビレッジのクラブハウス。パーティー会場入り口。
090.JPG

仮装したたくさんの子供たち。
098.JPG

ギョウちゃんのお子さんのいっせい君。スパイに扮装。
164.JPG

照明やスモークに、少し不安になるユリ。隣の子はかぼちゃになったユリの友達。
126.JPG

スパイになり切れない? でもステージで堂々としている。さすがにお兄ちゃん。
165.JPG

この子も我が家で化粧と着替えをした。モナの友達の姪。
152.JPG

昼の子供の部が進行しいている間、女性陣は我が家で夜の部の準備が‥‥。
モナの友達のヤット。先ほどのかぼちゃの子のお母さん。日本に行って、コメディアンで稼げそうだ。いつも僕と冗談を言い合い笑っている。
167.JPG

モナの友達のシャロン。彼女も普段から一緒に出歩く仲間。彼女の夫は英語が得意なので、いつも僕の話し相手になってくれる。
168.JPG

夜の部の会場はこんな感じに‥‥。
169.JPG

四人の女性。この中に僕の奥さんが‥‥。さて、どれでしょう? どれにしても悲惨だねと同情を買いそうだ。後ろにツーショットの写真があるので、正解はそこで。
172.JPG

棺桶まで用意され、その中でみんなが記念撮影。シャロンが棺桶に入った。
174.JPG

合間でプロのダンスが。後半の彼女たちのダンスが結構良かったが、残念ながらiPhoneのバッテリー切れで撮れなかった。
180.JPG

いつも一緒に遊ぶ仲間たちで、一つのテーブルを囲む。
185.JPG

僕は仮装も化粧もなし。
186.JPG

ラップコンサートも開催された。タバコ出身のラッパーで、二つのグループが出場したが、どちらもベイリーグッドだった。
189.JPG

会場には怖い人がたくさん。
IMG_7870.JPG

207.JPG

208.JPG

210.JPG

ビデオの方が雰囲気が伝わりやすいので、少し用意した。これをアップロードするのに、すごい時間が‥‥。さすがにインターネットの遅いフィリピン。






この鳥さんが、仮装の優勝者


こんな感じだった。いやぁ、酔っぱらってダンスもし、楽しかった‥‥。ふぅ。



↓ランキング挑戦中
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




posted at 15:12
Comment(2) | TrackBack(0)
カテゴリー:フィリピン生活
エントリー:621.ハロウィンパーティー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。